マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

水へのこだわり

水へのこだわり

気候と水

岩出山は穂が出てからの気温が暑すぎず、昼と夜の気温差が大きく、おいしいお米を育てるのに最適な気候条件に恵まれていることと“作物の命”ともいうべき良質な「水」が豊富に江合川からもたらされているということでしょう。

生き物の水

岩出山地域は、栗駒山から江合川が流れてきています。
この水は生活汚水や除草剤が混入していない水で、堀にはドジョウや田螺(タニシ)など昔懐かしい生き物が元気に生きています。
また、田をめぐる水路の多くは土側溝(コンクリートで仕切られていない水路)で、そこからも自然界の恵みや養分を吸収した天然の水が水田に自然に近い状態で向かいます。水便の遠いところでは、地下 150 m から水を汲み上げて田に注いでいます。
そんな水がここのお米を育ててくれるのです。

たかが水、されど水・・・

農畜産物 1 キログラム収穫に必要な水
5,100 リットル小麦3,200 リットル大豆3,400 リットル
牛肉10 万リットル鶏肉4,900 リットル豚肉11,000 リットル

水量の確保もさることながら、いかに良質の水が良質の食品を生むことが推測されます。